ハッピー結婚指輪知識集

かわいらしいピンクゴールドの結婚指輪

カジュアルにもラブリーにも合わせやすいピンクゴールド、結婚指輪としては珍しい素材とされますが選んでもいいのでしょうか
ハッピー結婚指輪知識集image
かわいらしいピンクゴールドの結婚指輪

プラチナとダイヤモンドにこだわりがないし、結婚指輪は見た目にやわらかくてかわいらしいピンクゴールドにしたいという女性もいます。

ピンクゴールドは強度などにどんな特徴があるのか、そもそも結婚指輪にむく素材なのか、考えてみました。

ピンクゴールドの素材は、日本人の肌色にもなじみやすく、普段のファッションにも合わせやすいことで人気があります。

見た目にゴールドほどギラギラしていないし、かといって地味すぎることもなく、女性向きの素材とも言えるでしょう。

結婚指輪のピンクゴールドとなると、ダイヤモンドなどが入らないシンプルなデザインの中にも、女性らしさがあって人気があります。

素材違いでアクセントに使われるデザインもあり、こちらも人気です。

ピンクゴールドは素材は硬度が高く、変形やキズの心配は少ない特長があります。

一方で、硬いだけにサイズ直しができにくいので、将来指輪のサイズが変わってきた時にサイズの変更がしにくいです。

ピンクゴールドはサビないものの、赤っぽく色が変わってしまうことはあります。

日頃のメンテナンスを行い、赤味が強くなったと感じたら磨きをかけるとキレイになります。

【Pickupページ】⇒URL:http://news.livedoor.com/article/detail/10566300/

ピンクゴールドといっても、18Kの素材にピンクのメッキをかけてあるタイプのものがあります。

メッキ加工の場合は磨いてしまうとメッキ部分がはげてしまうだけなので、磨くというメンテナンスはできません。

ピンクゴールドの内容を確認して購入することが大切です。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント

Copyright By ハッピー結婚指輪知識集. All Rights Reserved.